スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"デジ”アナlife 「ライフログ」時間の使い方を考える

図1

「超」が付く程、面倒くさがりな性格の私ですが・・・

北真也さんの書籍『新時代のワークスタイル クラウド「超」活用術』を読破した後、「ライフログ」を取る事の大切さを感じておりました。

著者が唱えていた3つの「とらえるべき情報」の一つ「ライフログ」を 取ることで「日々の生活の振り返りや自分の位置を明らかにする」事で、行動改善する為の物的証拠となるといった考え方に感銘を受け、    2012年の始まりをきっかけに「ライフログ」取りをスタート。

まず、手始めに「時間の使い方」を把握してみましょう!
TimeLog」にチャレンジ。
いろいろ考えるのも手間だし、簡単に記録できなければ
続かないのは明らか。

記録する方法も、著者が使っているアプリを活用してみました。

App Store でこのアプリケーションを見る:

無題

a TimeLogger
Sergei Zaplitny
カテゴリ: 仕事効率化
更新: 2012/2/14

いざ、「TimeLog」を取り始めると、
次の行動へ移る⇒アプリを操作」というのを
習慣化するに一苦労でした。
きっちりと習慣化できるのに1カ月位かかりました。。。

しかし、このアプリはとても「優れモノ」です。
・入力が簡単
・行動の同時入力も可能(例:食事をしながら映画など)
・行動の切り替えを忘れても簡単に修正可能
・一定期間で行動の「Review」が可能⇒外部出力もOK!


では、「TimeLog」した1月と2月の結果。
       1月     2月
睡眠   27.66%    31.24%
仕事   25.49%    27.81%
移動   14.80%    14.54%
勉強    7.44%    3.82%
家事   14.93%    14.46%
食事    5.91%    4.65%
娯楽    1.51%    1.07%
運動    1.86%    1.77%
買い物   0.40%    0.64%

営業という仕事柄ある程度は致し方ないのか?

「移動」に「14%」強もの時間を費やしていたのには驚きでした。
この時間を短縮していくには限界がありますのが、
営業車での移動なのでこの時間を使って「勉強(英語のヒアリング、
オーディオブックなど)」をして有効活用していきたいと思います。

新時代のワークスタイル クラウド「超」活用術新時代のワークスタイル クラウド「超」活用術
(2011/11/16)
北 真也

商品詳細を見る
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。